「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。ものづくり補助金、事業再構築補助金など、大型補助金にも強い特定社労士&行政書士にご相談ください。

08034046857

助成金・補助金

2022.2.17YouTube「事業再構築補助金と、ものづくり補助金の違い(どっちに申請すればいい?)」

おはようございます!
社労士・行政書士の泉です。

 

本日配信YouTube
「事業再構築補助金と、ものづくり補助金の違い(どっちに申請すればいい?)」

 

 

< 音声まとめ >
・事業再構築補助金と、ものづくり補助金、けっこう似ています
・共通点は、10~15ページの事業計画を作る→申請→採択か不採択(合格か不合格)→事業の開始 という大まかな流れ
 
・事業再構築は、①コロナ前と比較して売上減少、②事業のダイナミックな転換(新商品、新分野などで、最低でも企業全体の10%以上の売上になる可能性)が必須。
・ものづくり補助金は売上減少要件なし。ただ、「ある程度の革新性」があったほうが採択されやすい。
・「フランチャイズで新しい事業をやる」だと、ものづくり補助金ではまず採択されない。事業再構築補助金は採択される可能性あり。
 
・泉の持論:どっちの要件も満たすなら、基本は事業再構築補助金で考えるのが良い。特に事業再構築の「特別枠」で申請できるならおススメ。
・対象経費が高額なら事業再構築補助金が良いと言われているが、一概には言えない。
・ものづくり補助金なら、事前に「経営革新計画の認定」を受けたほうが良いとかもある。
 
・何かしらの補助金に申請されたい時は、早めにご相談ください。
 
 
< 文字による補足(動画ではしゃべっていません) >
●そもそも「ものづくり補助金」とは?
・500万円とか1,000万円以上のお金をかけて、機械やシステム購入、広告宣伝を行い、
・新たな事業、サービスをやったり、生産性を飛躍させる。
 
・それで「売上、利益がかなり伸びます」という事業計画を出す
・採択されると対象経費の2分の1か3分の2が補助金として出る(補助金上限1,000万。場合によってはそれ以上も)
 
●そもそも「事業再構築補助金」とは?
・コロナで売上が減った企業が、
・1,000万円以上のお金をかけて、
・【 建物 】を建てたり、機械やシステム購入、広告宣伝を行い、
・これまでやっていない事業を始めたり、これまでと違う販路で売る。
・それで「売上、利益がかなり伸びます」という事業計画を出す
→採択されると対象経費の2分の1か3分の2が補助金として出る(補助金上限6,000万~1億円とか)
 

※それぞれの違いを「比較表」にしたので、ご覧ください.

2大補助金の趣旨比較

 

今日の話は以上です。
この動画についてのご意見、ご感想、こんなテーマを話してほしいというご要望があれば、ぜひ個別のチャットワークでご連絡ください。

 


 

 

仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP