「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。ものづくり補助金、事業再構築補助金など、大型補助金にも強い特定社労士&行政書士にご相談ください。

08034046857

料金の目安

顧問契約

当社では、顧問契約を基本としております(補助金はスポットが原則)。顧問契約も下記5プランをご用意し、御社の状況にもっとも合うパターンを自由に選んでいただけます。

①まるごと顧問(月10万円~)
労務相談、労働保険・社会保険の手続き、助成金の申請、給与計算、年末調整などなど、トータルにサポートさせていただく“丸投げ”のプランです。高額ですが、「総務、人事、労務担当者の正社員を1人雇った」と考えていただけると良いと思います。コストパフォーマンスは、あなたの想像以上に高いです。

②セレクト顧問(月2万円~)
当社ができる業務の中から、お客様が希望する業務を選んでいただき、提供させていただきます。一番人気のあるプランです。

③SNS相談顧問(月1万円~)
チャットワークやLINE、Facebookメッセンジャーで、24時間いつでも労務相談が出来るサービスです。一般的な相談なら1営業日以内に、高度な質問でも3営業日以内の回答を目指します。「手続きは自社でやるが、相談相手がほしい」という会社に人気のあるプランす。

④セカンド顧問(月1万円~)
すでに顧問社労士がいるが、「その社労士にできない事をお願いしたい」という場合のプランです。使い勝手が良く、セカンド顧問の利用者様は増えています。

< 顧問契約と報酬 例 >
・兵庫 製造業(従業員約150名)労務相談その他:月80,000円

・兵庫 居酒屋(約160名)労務相談、社会保険手続、就業規則修正その他:月60,000円 + 手続件数に応じた報酬

・兵庫 歯科医院(約14名)労務相談、社会保険手続、給与計算、年末調整:月60,000円

・兵庫 コンビニ業(約40名)労務相談、社会保険手続、外国人登録その他:月30,000円

・兵庫 歯科医院(約30名)助成金顧問その他:月20,000円

・大阪 建設業(約1名)電話労務相談、社会保険手続その他:月20,000円

・兵庫 歯科医院(約10名)労務相談、社会保険手続、評価制度、給与計算、年末調整:月80,000円

・埼玉 IT業(約20名)助成金顧問その他:月40,000円

・沖縄県 教育事業(約10名)労務相談その他:月20,000円

・兵庫県 製造業(約35名)労務相談、給与計算、振り込み作業その他:月100,000円

※顧問報酬は、お客様の規模、店舗数、従業員数、業務内容などにより異なります。

※助成金・補助金の手続きは、原則として別途、着手金や成功報酬が必要となります。

※プランの変更はいつでも可能です。

< 助成金の申請業務(顧問契約の場合) >
●着手金:原則なし
★成功報酬(原則):助成金額の15%~

※スポット契約との違いをぜひ感じてください。長期的に見れば明らかに顧問契約のほうが得ですし、助成金額も増える傾向にあります。

< 補助金の申請(顧問契約の場合) >
●スポット契約と比べて、着手金を5~10%OFFさせていただきます。

スポット契約

< スポット契約(事業再構築補助金) >
●着手金:20万円 ※申請書が10ページの場合は15万円
★成功報酬:助成金額の10%

※ただし成功報酬は最低100万円頂戴します。
※採択後の交付申請(オプション)を希望する場合は、別途20万円を頂戴します。

(事業再構築補助金 例)

補助金の交付
(受給)額
2,100万円
着手金 20万円
成功報酬
(10.0%)
210万円
採択後の交付申請
(希望した場合)
20万円
会社に
残るお金
1,850万円

※事業再構築補助金の相場は、着手金10~50万円、成功報酬10~20%

当社実績(2022年2月5日現在) 3社申請 → 3社採択(1社は申請2回目で採択)

第4回公募で4件申請中・・・(結果は2022年3月上旬)

< スポット契約(ものづくり補助金) >
●着手金:15万円 ※「経営革新計画の申請なし」なら10万円
★成功報酬:助成金額の10%

※ただし成功報酬は最低100万円頂戴します。 ※「経営革新計画の申請なし」なら95万円
※採択後の交付申請(オプション)を希望する場合は、別途15万円を頂戴します。

(ものづくり補助金 例)

補助金の交付
(受給)額
1,000万円
着手金
(経営革新あり)
15万円
成功報酬
(10%)
100万円
採択後の交付申請
(オプション)
15万円
会社に
残るお金
870万円

※ものづくり補助金の相場は、着手金10~20万円、成功報酬10~20%

安い着手金で他社(平均採択率40%)を選ぶのか、
高い着手金で当社(採択率78%)を選ぶのか、
という違いです。

当社実績(2022年2月5日現在) 採択率78.38%  37社申請 → 29社採択

< スポット契約(就業規則作成、人事評価制度作成) >
●就業規則、賃金規程、育児介護休業規程の新規作成:20万円~
※その他、規程1つにつき追加10万円~
(最終的な金額は、納期、内容により変動します)

●人事評価制度作成:50万円~

< スポット契約(その他補助金等) >
●小規模事業者持続化補助金の申請:着手金10万円、成功報酬20%(最低20万円)
●経営革新計画の認定取得:着手金10万円、成功報酬10万円
●経営力向上計画の策定、申請:着手金10万円のみ
●事業継続力強化計画の策定、申請:着手金5万円のみ

< スポット契約(厚労省の助成金) >
●着手金:5~15万円
★成功報酬(原則):助成金額の30%

(厚労省の助成金 例)

助成金の
受給額
200万円
着手金 10万円
成功報酬
(30%)
60万円
会社に
残るお金
130万円

IT補助金、省エネ系の補助金の申請代行は行っておりません。IT補助金はITツールを扱う支援事業者様に、省エネ系の補助金は、エアコンや冷蔵庫など設備を扱う業者様にお問い合わせください(2022年2月5日)。

泉が”顧問契約中心”に変えた理由

2018年頃まで、泉は顧問契約を一切せず、スポットの助成金・補助金業務だけをやっていました。それがどうして、”顧問契約中心”に変わったのか?

それは、スポットだと万全のサポートができなかったからです。顧問契約であれば、定期的にコミュニケーションをとったり、資料や進捗の確認がしやすいですが、スポットでは限界がありました

スポット契約でも、かなり細かくアドバイスをしていましたし、レスポンスも早かったです。定期的な進捗確認もしていましたが、想定外の事がたくさん起きました

☑ 知らない間に、手当がついていたる(事前に知らせるようお願いしていたのに・・・)

☑ 知らない間に、基本給が減っていた(絶対にダメと言っていたのに・・・)

☑ 知らない間に、従業員を解雇していた(事前に知らせるようお願いしていたのに・・・)

☑ 助成金必要な取組みをやっていなかった(当然、助成金が出るわけがありません)

☑ 知らない間に、就業規則の内容を変えていた(助成金と就業規則は密接な関係にあり、とてつもなく重要です)

☑ 従業員と、予定していなかった雇用契約書を交わしていた(雇用契約書も、助成金と密接な関係にあり、重要です)

挙げればキリがありませんが、このような予定外の事が起きてどうなったのか?当たり前の話ですが、助成金が受給できなくなりました。助成金の受給目的で契約していただいたのに、助成金が受給できないというのは、御社も当社も、全く意味がありません。時間の無駄です。

このような事情で、当社の業務は”顧問契約中心”になりました。社労士としてお客様をしっかりとサポートしたい気持ちからの結果です。もちろん、約束を守っていただけるお客様については、スポット業務もお受けしています。

助成金の相談をしたい方は、ここをクリック
↓ ↓ ↓ ↓

 


仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話で、お気軽にお問い合わせください。


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/特定社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号


初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP