働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

IT導入補助金

補助金やるなら「GビズID」アカウントを作ってください

おはようございます。最近めっきりホームページからの問い合わせが減っている泉です(笑)
顧問業務が忙しくてブログ更新が少ないからなのか、単に人気がないだけなのかw

まあ、それはどうでもいいとして。

今日の記事ですが、今後、国単位の補助金を獲得するなら、今すぐ「GビズID」のアカウントを取得してください、って話です。

これ、オススメとかそんなレベルではなく、「必須」です。

カンタンに言うと、補助金申請はすでに電子申請化に向けて動いています。
2019年夏に実施されたものづくり補助金も「電子申請のみ」でした。

その電子申請をやるにあたって、「GビズID」のアカウントが必要という事です。
これを持っていないと、その企業は申請ができません。
専門家が書類作成をするにしても、企業自体のアカウントが必要です。

「百聞は一見にしかず」という事で、
このYou Tube動画をご覧ください。
経済産業省が作ったものですが、分かりやすいです。

●GビズID紹介動画(アカウント作成編)2019/12/03
https://www.youtube.com/watch?v=HbPRuahun2o&feature=youtu.be

 

もう少し詳しい申請方法が知りたいアナタは、
この資料をご覧下さい。
これも経済産業省が作ったものと思われます。

●GビズID クイックマニュアル gBizIDプライム編 ver1.1 2019年10月
https://gbiz-id.go.jp/top/manual/pdf/QuickManual_Prime_Ver1.1.pdf

 

で、アカウントの種類は3つありますが、取るなら「gBizIDプライム」がいいでしょう。
「gBizIDエントリー」は即日発行可能ですが、おそらく制限が多いです。
「gBizIDプライム」は制限なしだと思われます。

アカウント申請から発行まで2~4週間程度かかるのかな。
とにかく、アカウント発行申請は先にやっておきましょう。
費用も印鑑証明代と郵送代くらいだから、2,000円以内じゃないでしょうか?
アカウント発行しておいて損はありません。

 

ちなみに今のところ、経済産業省管轄の補助金だけが対象のようですね。

・ものづくり補助金
・小規模事業者持続化補助金
・IT導入補助金

は、このアカウントが必要だと決定しています。

 

ちなみに、今後は厚労省の助成金も電子申請化されるはずです。
何年後かは分かりませんが、これは間違いありません。
この「gBizIDアカウント」となるか、
別の方法になるかは分からないですが。

だって、役所も人手が足らないし、
紙を印刷して申請なんて、はっきり言って時間がかかりすぎますw

全部が全部、電子上で済むって事はないでしょうが、
企業概要などの共通情報は電子上で完結するでしょう。

まあいずれにしても、
国単位、政府単位の大きな補助金の申請をされるアナタは、
今すぐ「gBizID」アカウントを取得してください!

では!

——————————

今日の記事はここまでです。
「読んで参考になった」と思ったら、
「いいね!」やリツイートお願いします。

 


関連記事

初回相談無料

お問い合わせは電話、メールどちらも365日対応しています(^^)

08034046857

TOP