働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

ものづくり補助金

27年補正予算ものづくり補助金【二次公募】はあってないようなもの

前回の記事でチラッと話しましたけど、27年補正予算ものづくり補助金【二次公募】が実施されますね。

しかし今回の二次公募は全く期待できないですね。
このページを見てもらったら分かりますが、、、

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160701mono.pdf
https://www.chuokai.com/20160708170022.html

採択は全国でたったの100件です。
一次公募の申請数が約22,000件 → 採択が約7500件

という事は、採択されなかった企業が14,500社
このうち3分の1くらいがリベンジを狙ったとして
申請が7,250件だとします
それに対して採択が100件・・・

だとすると、採択率はたったの1.3%です。
めちゃくちゃでしょ(笑)
こんなのムリムリ(笑)

通常の採択率が30-35%程度なので、
とてつもなく厳しいです。

そしておそらく、
「※一般型においては、経営力向上計画の認定を受けた事業者は加点する。」
と書いていますので、

・経営力向上計画の認定を受けた事業者
・経営力向上計画の認定を受けていないが、事業計画のレベルが高い事業者

だけが採択されるくらいに考えて良いと思います。
特許が取れるレベルの新商品開発とか、
画期的なサービスなら可能性はゼロではないでしょうが、

申し訳ないですが、
「ちょっと良い」くらいの事業計画や、
「フツウ」の事業計画だったら作成するだけ時間のムダだと思います。
だったら来年度に向けて準備を進めたほうが賢明です。

僕も今回不採択だった2件の企業に一応リベンジの話はしてみますが、
はっきり言って自信がありません。
(事業計画書のレベルは相当高いですが、それでも自信がないという事です)

というわけで、二次公募の話でした。

ちなみに、来年以降の補助金は確実に「経営力向上計画の認定」がキーワード、というより【 認定とってないとマズイ 】事になると思うので、来年補助金獲得を目指す企業は、早め(できれば2016年内?)の経営力向上計画の認定を検討してください。

ボクも8月くらいからお客さんに「経営力向上計画の認定」を進めていこうと思ってます。またどんどん記事として上げていきます!


関連記事

初回相談無料

お問い合わせは電話、メールどちらも365日対応しています(^^)

08034046857

TOP