働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

ロウムドクター(労務診断)

ロウム✙ドクター(労務診断)基本項目を全て公開します

ども。祝日も休みなく仕事をしています社労士の泉です。

さて、今日は当事務所の主力商品でもある「ロウムドクター(労務診断)」の、基本項目をすべて公開します。

・・・の前に「ロウムドクター(労務診断)」というサービスについて説明します(話が長い男は嫌われますが)。

一言で言うと、【 会社の労務についての問題点を全て洗い出す 】サービスです。

当然、そのあと「このようにしたらいいと思います」という改善案も出すわけですが、まず、【 現状を知っていただく 】という事が何より大切です。

僕は、士業に限らず、コンサル系の仕事は”医者に似ている”と、以前からずっと思っています。

ヤブ医者(悪い士業)は、患者(顧客)の話を聞かずに、「この薬(商品)飲んだら治るからどうぞ」と、自分が売りたい商品を売ります。

それに対して、良い医者(良い士業)は、まず患者(顧客)の話を聞きます

どこが痛いですか?」
いつから痛いですか?」
どんな風に痛いですか?」

次に、相手の状態を見ます
医者なら患者の身体を触って確認しますし、レントゲンを撮るかもしれません。

社労士なら就業規則、雇用契約書、その他労務に関する資料をなるべくたくさん確認するでしょう。

確認をしないで、どうしてサービスの提供が出来るのでしょうか?
相手の状態を見ないで、どうして「何が必要か?」分かるのでしょうか?

この”当たり前”の事をやらせていただくのが、当社の「ロウムドクター(労務診断)」です。

・・・さて、前置きはこれくらいにして、診断項目(2019年9月16日現在)をすべて公開しますので、ぜひご覧ください。

ロウムドクター(労務診断) 診断項目(約80)

●雇用管理
・社員、パート、アルバイトを雇用する際に雇用契約書を交わしているか?
・明示している労働条件の項目に不備はないか?
・有期雇用の場合、更新前に面談を行い、契約更新を行っているか?
・労働条件が変わった場合に労働条件通知書を更新しているか?
・有期雇用が更新されて通算5年を超えたとき、本人の希望がある場合に無期雇用への転換を行っているか?
・労働者名簿は作成しているか?
・入社時、退職時に機密保持などを定めた誓約書に記名捺印してもらっているか?
・入社時に必要な書類を明確にし、入社の際には取得しているか?
・社員、パート、アルバイトが退職する際は必ず退職届を提出してもらっているか?
・直近2年で、従業員を解雇、退職勧奨したことはあるか?
・取得したマイナンバーの管理はどうしているか?
・正社員の平均残業時間は?
・一番残業が多い従業員の残業時間はどれくらい?
・出退勤の記録方法は?
・労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合には1時間以上の休憩を与えているか?
・残業を事前承認制にする、残業の多い社員は指導するなど、残業について管理を行っているか?
・着替え、掃除、朝礼、研修を労働時間として扱っているか?
・有給休暇は法定の日数または法定以上の日数を付与しているか?
・パート、アルバイトにも有給休暇を付与しているか?
・有給休暇の残日数、付与日数を管理しているか?
・10日以上の有給休暇を持っている従業員は、有給休暇を5日以上取得しているか?もしくは取得させる予定があるか?
・休日は週1回(または4週間に4回)設けているか?

●就業規則、規程
・(事業所の従業員10人以上のみ)就業規則の有無
・就業規則の存在を従業員に周知しているか?
・就業規則の周知方法は?
・就業規則の保管場所、保管方法(従業員がいつでも閲覧可能か?)
・(支店がある場合のみ)各支店にも就業規則は保管しているか?
・就業規則は労働基準監督署に届出しているか?
・意見書の「従業員代表」は、公平なやり方で決めているか?
・就業規則や雇用契約書の内容と、労働時間、休暇、休日などの実態は一致しているか?
・変形労働時間制の導入は適正か?
・産前産後休業、育児休業、介護休業について規程を作成しているか?
・怪我や病気になった社員について、休職する休職理由、休職を認める期間、復帰について細かく定めているか?
・退職手続き(退職届の提出期限や引継ぎ)は具体的に定められているか?
・服務規律、罰則、解雇の規定は、具体的な内容となっているか?
・賃金規程で、基本給・諸手当等の支給条件は明確になっているか?
・定年については60歳以上で定められているか?また、再雇用制度があるか?
・パワハラ、セクハラ、マタハラ防止に関する規定はあるか?
・SNSに関する規定はあるか?
・副業に関する規定はあるか?
・従業員の不利益変更については、従業員の同意を取っているか?
・2019年4月からの法改正に対応できているか?
・定期昇給のルールはあるか?時期はいつか?
・評価制度、人事考課制度はあるか?あるなら具体的に

・就業規則の絶対的記載事項に漏れはないか?
□ 始業及び終業の時刻、休憩時間、休日に関する事項
□ 賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項
□ 退職に関する事項(解雇の事由を含む。)

・就業規則の相対的記載事項 に漏れはないか?
□ 退職手当に関する事項
□ 賞与、最低賃金額に関する事項
□ 食費などの負担に関する事項
□ 安全衛生に関する事項
□ 職業訓練に関する事項
□ 災害補償、業務外の傷病扶助に関する事項
□ 表彰、制裁に関する事項
□ その他事項

●給与計算
・月給・日給・時給等を明確に定め、支給しているか?
・諸手当の支給基準は明確に定め、支給しているか?
・諸手当で、正社員とパートで不利益な取扱をしていないか?
・特別休暇・年休(有給)等の取扱いは明確に定め、支給しているか?
・賞与の有無、支払基準(支給時在籍等)を明確に定め、支給しているか?
・退職金の有無・支払基準・対象者・支払日等を明確に定め、支給しているか?
・遅刻・早退した場合の賃金カットは正しいか?
・1時間あたりの賃金は「最低賃金」以上で支払っているか?
・賃金は適正に支払っているか(5原則を守っているか)?
・1時間あたりの賃金額は、適正に計算されているか?
・所定労働時間を超えた場合は、残業手当を支給しているか?
・労働時間は、何分単位でカウントしているか?(日々のカウントと、月の締日でのカウント)
・残業時間は、どのようにカウントしているか?(1日8時間超、1週間40時間超?)
・残業した場合は25%割増、法定休日に出勤した場合はは35%割増、深夜時間帯(22時~5時)に出勤した場合は25%割増で支払っているか? ?
・管理職にも時間外手当、休日手当、深夜残業手当は支払っているか?
・毎年の社会保険料・雇用保険料率の変更に対して対応はできているか ?
・残業単価を計算する際は、一部の手当(家族手当、住宅手当など)以外の手当をすべて含んで計算しているか?
・休憩は適正に与えているか?
・休憩時間は、自由な利用ができているか(仮眠・食事など)?

●社会保険その他
・週20時間以上働いている従業員は、パートも含めて雇用保険に加入させているか?
・正社員の3/4以上働いている従業員は、パートも含めて社会保険に加入させているか?
・昇降給の金額が大きい場合、月額変更の届け出を年金事務所にしているか?
・氏名変更、扶養の変更に関して正しい手続きをしているか?
・ハラスメントに対して相談窓口や周知啓発が行われているか?
・年に数回以上、社員と面談などを行っているか?
・正社員全員に対して、雇入れ時の健康診断を全額会社負担で実施し、結果を提出させているか?
・正社員全員に対して、「年1回」の定期健康診断を全額会社負担で実施し、結果を提出させているか?
・社会保険料、労働保険料の納付は正しくされているか?

●高度な質問(自由回答)

・労働基準監督署等からの調査指導の有無(違反の指摘)?

・労務について、法律ギリギリでクリアしたいですか?余裕をもってクリアして、積極的に改善したいですか?

・5年後、10年後の経営目標を教えてください。

・新卒社員は、入社から3年後に何割くらいが離職しますか?

・労働トラブルが表面化したことはありますか(労働基準監督署・弁護士・親兄弟等から連絡)?

 

・・・以上、約80項目になります。
ちょっと見づらいですかね。ただ、「泉はここまでガチでやってるぞ」っていう事を知ってもらうのが目的なので、そこはご了承ください。

また、この診断項目を使って自己診断してもらってもいいですが、診断はカンタンにできるものではありません

だって、聴診器やレントゲン機器があっても、自分の病気を自分で診断できるわけないですよね?それが出来たらこの世から医者はいなくなるでしょう(笑)できなくて当たり前ですから安心してください。だって、専門家じゃありませんから。

ちなみに某サイトでは診断項目に対して、「はい」「いいえ」を答えるだけで結果が出るらしいですが、御社の資料を見ない限り、正確な結果は絶対に出ません。ある程度の参考にはなりますが、あくまで”参考程度”と考えてください。

当社のロウムドクター(労務診断)では、この診断項目を使って、専門家である僕が診断します。

ちなみに基本項目は今のところ80くらいですが、今後増えてくるでしょうし、診断結果によっては追加の診断が必要になる事もあります。あくまでこの80は「基本事項」です。

それから、僕のこれまでの実績からすると意外かもしれませんが、助成金に関する項目は1つもありません

助成金の診断は別途できなくはないですが、ロウムドクター(労務診断)さえやっていただければ「どの助成金が使えるのか?」が、ある程度見えてきます。逆に、「今のままだと●●という助成金が使えません」という診断結果も出せます。

最近よく「たった3分で御社で使える助成金が分かります!」ってサイトをみかけますが、あれ、ウソですからね(笑)フォームでYes、No答えたところで、絶対分かるはず無いっすから(^_^;)僕も昔、助成金のフローチャートを作ろうとした時期もありましたけど、絶対にムリです。だって、お客さんの状況、業種、地域、考え方、方向性、1社1社まったく違いますから。あんなもん、ただのドアノックツール(お客さんと接点を持つ営業ツール)ですよ(笑)

ちなみに診断に必要な時間ですが、
・診断して結果が出るまでの期間:1~2週間
・実働時間:10~30時間以上
くらいになります。必要資料をすべて確認しますからね。たった数時間では終わらないです。

 

という事で、

「ウチの状況を今すぐ診断してほしい」
「ウチの場合、いくらかかるのか教えてほしい」

というアナタは、下記の問い合わせフォームから「ロウムドクター 希望」「労務診断 希望」とか「ロウムドクター 見積希望」など書いていただき、ご連絡ください。泉から返信させていただきます。

※依頼をされても、実施までに数週間お待ちいただく可能性もありますのでご了承ください。

 

そうそう、当社の「ロウムドクター」は僕が作った造語ですので、自称・助成金コンサルや社労士の方はパクらないでくださいね(笑)

では!

——————————

今日の記事はここまでです。
「読んで参考になった」と思ったら、
「いいね!」やリツイートお願いします


関連記事

初回相談無料

お問い合わせは電話、メールどちらも365日対応しています(^^)

08034046857

TOP