働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

お知らせ

暗雲ただよう、2021年の始まり

    あけましておめでとうございます。
    本日1月5日より営業を開始させていただいております。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    年始早々、景気の悪い話はしたくないですが、
    ご存知の通り、まもなく首都圏で緊急事態宣言が発令されそうです。
    要請に従わず時短営業をしない店について、社名を公表される可能性も極めて高いです。

    前回の緊急事態宣言時との大きな違いは、国民全体が、
    「外食や旅行をしなくても何とかなる(控えないと医療体制が持たない)」
    という認識が強くなっている事だと感じます。

    今回は前回よりも厳しい状況ではないでしょうか。


    まず、最低でも「2021年も変わらずコロナの影響は残る」と考えて行動するのが賢明でしょう。
    安易に「年が明けたから大丈夫だろう」と考えるは、
    完全にNGです。


    個人的には、

    ・医療体制が限界に達しており、経済対策より医療対策が優先される
    ・雇用調整助成金の緩和が弱くなる(支給金額が減る)

    という背景から、「3月か4月までは、2020年よりも厳しい状況が待っている」と考えています。悲観的に想定をして、現実が良かったらラッキーという事です。

     

    社労士としては、雇用調整助成金その他、休業にかかる助成金の支援、そして働き方の変化(副業、テレワーク)に対応した支援が増えると思います。

     

    なお、当社の、2021年の「主な新しい取り組み(予定)」は、下記の通りです。

    ●これまで以上に、顧問先を優先とした情報発信、支援を行う

    ●【 プロティアン・キャリア(組織ではなく個人に特化したキャリア支援) 】の考えをまとめ、情報発信や、セミナーをする

    【 融資 】についても学び、情報発信。希望があれば支援する

    ●3月に特定社労士の登録(試験合格している事が条件ですが)

    なお、年末に追伸でお伝えしました「行政書士登録」は、今のタイミングではやらない事になりました。行政書士登録をしなくても、”経済産業省の認定支援機関”として、融資制度や補助金の支援は出来る事が分かった事が大きな理由です。

    2021年は、引き続き(特定)社会保険労務士として努力を続けますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    では!


    仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

    ※どうしてもチャットワークが難しい場合、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

    助成金が受けられるかどうか知りたい」「助成金を依頼したい」「助成金見積を出してほしい」場合は、下記「助成金診断フォーム」からお申し込みください!​



    いずみ社労士・助成金事務所
    代表/社会保険労務士 泉正道
    兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号


    初回相談無料

    電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

    08034046857

    TOP