働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

ものづくり補助金

ものづくり補助金 補助率が原則2分の1に下がりました!

さて、2017年12月11日の日経新聞夕刊に、気になる記事がありましたので共有します。次回(2018年2月から公募開始)ものづくり補助金ですが、

補助率は原則2分の1一定要件を満たせば3分の2に

というルールになるようです。ご存知のとおり、ものづくり補助金はこれまで原則3分の2だったので、なかなかの影響がありそうです。

設備投資額が2,000万円以上なら影響ないですが、2,000万円未満になると補助金額が大きく違ってくる。当社でもすでに5社の申請サポートが決まっていますが、何社かは2,000万円未満です。中には1,000万円未満の会社もあります。

では、3分の2にするための要件が何かと言うと、

①他社との共同研究もしくは情報共有
②生産性を高めると国に認められて導入する設備

だそうです。この①②両方を満たす必要があるのだと思います。(これから2月まで徐々に情報が出てくるはずなので、また共有しますね)

公募要領が出るまで詳細はわからないですが、①について、おそらく「他社」とは、資本関係が全くない会社という事になると考えています。グループ会社や、取締役が重複する会社は対象外になるでしょう。

そして「他社との共同研究」はハードルが高そうですが、「他社との情報共有」は、まだハードルが低い気がします。

次にもう1つの要件、「②生産性を高めると国に認められて導入する設備」については、

・経営力向上計画の承認
・工業会の証明書

このあたりを求められる気がします。

※「①②満たさなくても、小規模事業者は3分の2を認める」とありますが、これは従業員数5名以下とか、業種によって異なる事になると思います。

まだ情報が全て出ていないので何とも言えませんが、「前回と同じ事をするだけでは補助率は2分の1」という事です。まあでも、効果が上がっているかどうか怪しいと言われている補助金なので(笑)、補助率を下げるのは妥当かなと思います。国からもらえるお金とは言っても、もともとは我々の税金ですからね。

というわけで、取り急ぎ情報共有でした!

ものづくり補助金について、2017年12月25日新しいランディングページ作成しました。
↓ ↓ ↓ ↓

中卒でも分かる「ものづくり補助金」のポイントと書き方(申請サポート依頼受付中)

PS:年明けに「ものづくり補助金セミナー」やろうか迷っていると書きましたが、多忙につきどう考えてもムリだと分かりました(笑)今回はナシとさせてください。ほとんどいないと思いますが、もし期待していた方がいたらゴメンナサイm(__)m

代わりにこのサイトでどんどん情報発信していきますね(^^)では!


関連記事

初回相談無料

お問い合わせは電話、メールどちらも365日対応しています(^^)

08034046857

TOP