働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

助成金・補助金全般

助成金を種類ごとに分けてみた

以前の記事で「そもそも助成金ってナニ?」という話をしましたが、今日は「どんな種類の助成金があるのか?」という話をします。どんな種類の助成金があるかを知る事で、「これならウチでも助成金が使えるかもしれない」という、ザックリとした判断が可能になります。アナタの会社で活用できる助成金があるかどうか、ぜひこの記事でチェックしてください。

新しく出来たり、あったものが無くなったりと、補助金・助成金は毎年いくつかの入れ替わりがありますが、厚労省の助成金に限って言うと、2015年3月現在約30あります。(経産省系や自治体ごとの補助金を合わせると1,000を超えてしまいます)

金額の大きなものから小さなもの、要件が厳しいものから簡単なものまで様々ありますが、この約30の助成金を大きく分けると、

①人を雇い入れた時にもらえるもの
雇用の維持や改善をした時にもらえるもの
新しい制度を導入した時にもらえるもの
起業・創業した時にもらえるもの

の4つに分類されます。


この4つの中で、さらに別の切り口として、

障害者を対象とした助成金
高齢者を対象とした助成金
母子家庭の母(もしくは父子家庭の父)を対象とした助成金
子育てや出産に関する助成金
訓練(Off-JTやOJT)に関する助成金
・非正規から正規雇用へ転換した時の助成金
会社全体の助成金

という分け方が出来ます。

つまり、アナタの事業が太文字キーワードに当てはまる状態であれば、もしかすると「活用できる助成金があるかもしれない」という事です。もし当てはまるキーワードや気になるキーワードがあるなら、一度助成金について詳しく調べてみる事をオススメします。

当事務所でも無料相談を受け付けていますので、希望される方は気軽に電話やメールでお問い合わせください。(押し売りなどは一切しませんのでご安心を)比較的使いやすいものとして、

・キャリアアップ助成金
・キャリア形成助成金、
・トライアル助成金
・特定就職困難者雇用開発助成金

などがありますが、個別の内容については別の記事でお伝えしていきますので、
楽しみにしておいてください。

——————————

今日の記事はここまでです。
「読んで参考になった」と思ったら、
「いいね!」やリツイートお願いします。


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時、メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP