働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

助成金・補助金全般

クソ【社労士】が調子に乗るな

いやー、ホンマ腹立ちますね。・・・あ、すみません、エセ関西弁が出ちゃいましたw

さて。「いい加減な仕事をするクソ社労士、マジで顔面どつきまわすぞ」でお馴染みの泉ですが、まずはこの図を覧ください。

この図、わかります?

これね、よくあるんですが、電機メーカーとか、機械メーカー、またはシステム会社なんかが、「助成金を絡めて商品を売りたい」って時に使うスキームです。

たぶん社労士会はこれを認めないとか言ってるらしいですが、そんな事は全くどうでもよくて、これ自体は全然オッケー。というか、この仕組みがないと助成金なんて広まらねーから(笑)

ちなみに、僕はこの仕組みは採用していません。メーカー等の紹介はよくありますが、「仕組みの中に入る」と、そのメーカーばっかり紹介しないといけない空気になります。そうなると、お客さんへのメリットが後回しになるからね。なので、メーカーやシステム会社と業務提携みたいな事はやってませんし、今後も絶対にやりません。提携したい方がいたらごめんなさい(^^)

まあ、そこは本題ではなくて。この仕組は別にいいんですよ。助成金でも補助金でも多いしね、この仕組み。これ、結果的には、

①メーカーは商品が売れる
②一般企業には助成金が入るので、実質、商品を安く買えた事になる
③社労士は成功報酬がもらえる

という、いわゆる”三方よし”ってヤツ。うん、いいと思います。何がいいって、お客さん(一般企業)に大きなメリットがあるって事が一番いい。実に素晴らしい。

ただ。
それは「ちゃんと成功したら」の話。。。

マジで、実名とURL貼ってやりたいくらいムカついてます。。。マジでしばきたい。

何が起こったか?

僕の顧問先が、先日「勤務間インターバル助成金」に取り組んだんですね。と言っても、僕がじゃなくて、メーカー主導で、さっきの仕組みを使って。メーカーと手を組んだ社労士は「都心の大手社労士法人」。彼らのホームページを見ると、

「助成金の申請はお任せください」
「過去の助成金額累計10億円」
「助成金の成功率100%です」

って書いてて、実績はすごそうです。

2019年11月くらいに話は聞いていて、ある管理システムを入れるのに、勤務間インターバル助成金を使うと。メーカーは「絶対大丈夫です」くらいに言ったらしいです。まあ、社労士法人の実績を見たらそう言いたくなるでしょう。

僕も「そこまで言うならいいんじゃないですか?」って事で、進めていたらしいです。別に僕が途中から関わる必要もないんでね。どうぞどうぞって感じで。

勤務間インターバル助成金は僕も3件やりましたので、事情は知っていました。だから、「2020年1月時点で何かしらの結果が出ていないとおかしい」というのも知っていました。それなのに、メーカー、社労士法人ともに、何度聞いても進捗を言ってきやしない。僕は最低3回は「どうですかー?」って聞いていたのに、2月に入っても何の連絡もなし。この時点でおかしいんですけどねw

そんなコイツら(腹立つのでコイツらと呼びましょう)が、やってくれました。なんと「助成金は取り下げた」ですってwww

図にすると、こういう事になっちゃったと。
↓ ↓ ↓

わかります?

ただただ、お客さんは商品代を支払って終わり。なめてんのかコイツらは!!メーカーもメーカーだわ。今回は結論的に、メーカーが全額負担するというか、お客さんの負担は無しで済むらしいですが、問題はこのクソ社労士法人。メーカーも実績を信頼したから依頼したのに、何やってんのって感じ。

正直、勤務間インターバル助成金で取り下げって、あり得ないんですわ。要件を満たしたら100%支給されるもんなんです。僕から言わせれば超イージー。なのに、取り下げだと。

で、取り下げの理由を直接コイツら、クソ社労士法人に聞いたんです。直接、担当者(正直、コイツが社労士かどうかも分かりません。確認すればよかった)の電話番号をメーカーに教えてもらって。

・・・理由、聞いてビックリしました。なんと、「本当は11月には入っていたシステムを、まだ入っていないように嘘をついて助成金を受給しようとしていたら、一般企業(お客さん)の社長が、労働局につい口を滑らせちゃって、バレたから取り下げした」ですってwww

まじで、ぶっ●してやりたいですねww

「入っていないように嘘をついて」って?

そりゃテメー(テメーと言っちゃいましょう)、明らかな不正受給だろうが!!!それを良しとするなら、何億円でも稼げるわw 馬鹿か!!

マジで、怒りが収まりません。。。

というか、コイツらみたいなクソ社労士法人だけじゃなくて、めっちゃ多いです。

・着手金だけもらって、ぜんぜん動かない(報告もしない)社労士
社労士資格を持っていないのに、助成金の申請をするクソ共
・書類をもって逃げて、連絡取れずに失踪する社労士
・自分からメーカーと組んで助成金をするのに、管理がテキトウで失敗連発のバカ

そんなクソ共に翻弄された被害者たちが、ここ1年で約8社、僕のもとに相談に来ています(マジです)。なんとかなる場合もありますが、ほとんどはどうにもならないケース。だって、早く気づいてくれたらなんとでも出来るけど、ある程度進んでたらどうしようもない(^_^;)

このクソ共については、マジで1社1社、実名をアップしたいくらいですが、大人なのでやめておきます。

この記事を読んでいる皆さんは大丈夫でしょうけど、「当社は助成金の実績がこんなにあります」という社労士がいても、それだけで信用する事はやめてください。

話を聞いて、「ん?」と思う事があったら、突っ込んで質問してください。突っ込んだ質問にちゃんと答えてくれる人ならある程度信用できるでしょうし、テキトウに質問から逃げるようなヤツはやめたほうがいいです。

僕の事も疑ってくれて結構です。どうぞ、いくらでも突っ込んだ質問をしてください。僕は質問から一切逃げませんし、情けない話、過去に助成金で不支給になった事実もお伝えしています。お客さんが書類の改ざんをして、なぜか僕が処分を受けかけた(結果的に当然なにも無し)話も、隠したりしません。

僕が一番なんて思わないですが、クソみたいな社労士の話を聞くたびに「ああ、僕ってやっぱりスゴイかも」なんて思っています。最後は自画自賛で終わります(笑)

あー。。。。どつき回したい。

——————————

今日の記事はここまでです。
「読んで参考になった」と思ったら、
「いいね!」やリツイートお願いします。


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時、メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP