働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

助成金・補助金全般

神戸で創業する人はすごくラッキーな件

さて、ようやく「ものづくり補助金」の申請が終わりました。1人で5件の申請は死にますね・・・・連休返上で、提出期限の5月8日15:00に完成し、ギリギリで提出できました。当初の予定では「4件を4月30日までに」だったのですが、4月終わりに1件追加で受ける事になり、その分遅れてしまったと。本当に色々考えすぎて、アタマの血管が切れそうでした・・・充分に採択されるレベルではあったんですが、1点でも加点されるよう全力でやりました。

で、完成度は昨年より良いです。イラストや写真を多く使い、別紙参照を極力減らしたので、本紙だけでストーリーに沿って課題と解決策を読むことが出来て、手前味噌ながらとても読みやすいと思います。ページ数も、申請書10ページと別紙を1~3枚と適量。とは言え、採択されるかどうかは分かりません。結果が出る6月までは胃が痛いです・・・・

とりあえず2次公募が8月にあります(ほぼ確定)ので、興味あるアナタはどんどんお問い合わせください。私的には、2次公募も4社か5社が限界ですので、お早めにお願いします。(1次公募では手が足らずに2社お断りしています)

 

で、ようやく本題に入りますね(笑)神戸で創業する人はすごくラッキーなんです。というのも、平成27年の創業補助金は1次、2次ともに終わり(5月8日が2次の公募期限)、創業に関する補助金は全国レベルで言うと無いのですが、「一部の地方」ではやっています。その筆頭が、関西でいうと神戸市

・KOBEドリームキャッチプロジェクト(公募期限:ナゾ)
http://www.kobe-ipc.or.jp/dreamcatch/index.html

・女性起業家支援事業(公募期限:7月2日(木))
http://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/joseikigyou

仕事がたまっていて、
詳しい内容を載せる時間がないので、
興味があればご自身で調べてみてください。

ひとつ重要なことは、
「どっちも、ただ創業するだけでは補助金はもらえない」
という事。

何か新しいアイデアとかビジネスモデルでないと、
まず出ないと考えてください。

そういう理由で「フランチャイズ加盟」も対象外
フランチャイズって、真新しさと対極にありますからね。

 

で、創業系の補助金もそうですが、
創業するなら「雇入れ」「教育訓練」の助成金も同時に検討してください。

助成金を知っていれば100万円
知らなかっただけで1円ももらえない
なんて話はザラです。

創業したらスタッフを雇ったり、
教育したり、ついて回りますから、

・キャリアアップ助成金
・キャリア形成促進助成金

など、ぜひご活用ください。

質問などあれば僕に聞いてください♪

——————————

今日の記事はここまでです。
「読んで参考になった」と思ったら、
「いいね!」やリツイートお願いします


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時、メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP