働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

労務

2021.9.16YouTube「給与計算、ちゃんと出来ていますか?」

どうも、社労士・行政書士の泉です。

本日配信YouTube「給与計算、ちゃんと出来ていますか?」

< 音声まとめ >
・給与計算間違いのリスク(労働法違反、助成金がもらえない)
・アメリカでは給与計算業務の外注率は約70%。一方、日本は約10%
・勤怠管理、ちゃんと出来ていますか?

【 給与計算 よくある間違い 】
・勤怠の締日と、タイムカードが合っていない
・決まった支給日に支払っていない
・残業時間を30分単位で切り捨てしている
・1日8時間超について残業手当をつけていない
・週40時間超の労働について、残業手当をつけていない
・変形労働時間制を採用していない
・着替えや準備時間を休憩時間でカウントしている
・月額変更を気にしていない
・給与明細に、実労働日数や実労働時間の表示がない
・パートには有給休暇がないと思っている
・有給休暇の管理ができていない

【 外注化するなら、こんな会社はNG 】
①労務の知識がなさすぎる(かつ、勉強する気もない)
②顧客の本当の問題が何か分からない。分かろうとしない(だから提案もできない)
③クライアントの指示通りに給与ソフトに入力をして、給与明細書を印刷、封入、郵送する事が給与計算だと思っている
④勤怠管理について知識がなく、アドバイスができない
⑤勤怠管理のクラウド化について勉強していない
⑥給与計算のクラウド化について勉強していない
⑦他の給与計算会社の動向を知らない(自社の立ち位置を把握していない)
⑧主要な助成金の事を全く知らない、知ろうとしない
⑨自社のやり方を顧客に押し付ける
⑩担当者がパートで、面談時に話をした社員が関与しない。責任をパートに押し付け、責任の所在を曖昧にする

【 「依頼して良いかどうか?」見極めるための質問 】
・給与計算をするうえで、所定労働時間って大事ですか?
・36協定って何ですか?
・月額変更って何ですか?
・雇用保険と社会保険の加入要件を教えてもらえますか?
・どんな勤怠管理ソフト、給与ソフトが主流なんですか?
・主要なクラウドソフトの金額って、いくらくらいですか?
・当社でも、クラウド化はした方が良いですか?
・御社の体制(責任者、窓口担当者、実際に計算をする人が誰か)を教えてください
・御社の強み(他社との違い)は何ですか?
・月にどれくらいの時間を割いて、勤怠管理や給与計算の情報収集をしていますか?
・ここ1年で、勤怠や給与計算のセミナーに何回くらい参加されました?参加してどうでした?
・当社の、今の勤怠管理方法はベストですか?もっと良く出来ますか?

今日の話は以上です。
この動画についてのご意見、ご感想、こんなテーマを話してほしいというご要望があれば、ぜひ個別のチャットワークでご連絡ください。

それでは!


仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

               

※どうしてもチャットワークが難しい場合、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

                                             

いずみ社労士・助成金事務所
代表/社会保険労務士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP