働き方改革に不安を抱える社長様、 助成金・補助金に興味がある社長様へ

08034046857

労務

2021.12.23 YouTube 従業員に「扶養の範囲内で働きたい」と言われたら聞くべき事

 

おはようございます!社労士・行政書士の泉です。
本日配信YouTube『従業員に「扶養の範囲内で働きたい」と言われたら聞くべき事』

 

 

< 音声まとめ >
・大前提として、これは従業員のプライベートな問題
・金額を注意するのは従業員本人。会社が管理する必要はなし(というか不可能・・・)
・とは言え、従業員の意向は確認すべき
・まず、102万?103万?130万?180万未満かを聞く
・年収には、給与収入だけじゃなく、あらゆるもの(不動産収入、年金収入、失業保険)が含まれると伝える
・暦年ベースではない(要件を満たさないことが分かった瞬間にアウト)事も伝える

 

( 事例 )
・年収130万円未満に収めたいとして、

2021年1月~10月まではパートで月10万。2021年11月に労働時間が増えて月12万円になった。かつ、この先ずっと月12万のままで推移しそう。

→2021年11月時点で年収が144万円見込み→130未満要件を満たさない→配偶者の扶養から外れる

・従業員の、健康保険との関わり方は3パターンある
①誰かの扶養に入る(主に収入で決まる)
②扶養でも社保加入もない(国民健康保険)
③自身が社保に加入する(労働時間で見られる)

・配偶者が「健康保険組合」「国保組合」だと、ルールが違うので、配偶者に詳しく聞いてもらうしかない

 


3月から始まったこのメルマガも今年はこれが最後。次回は2022/1/6の配信です。本年もありがとうございました!
それでは、良いお年を!

 


 

仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP