育児休業・・・・オレは取る!

育児休業・・・・オレは取る!

2019年4月6日

おはようございます、補助金・助成金の専門家、イクメン(自称)の泉です。

本題に入る前に。

業務多忙につきストップしておりました、問い合わせ、仕事のご依頼ですが、再開しておりますm(_ _)m

予定より1ヶ月早く再開できたのは、ものづくり補助金の申請が数件なくなり、時間ができたためですね。と言っても、会社勤め(もうすぐ退職するので正社員から契約社員にしてもらいました。まあ珍しい人w)をしながら、独立準備もし、かつ、家族サービスも育児もやっている(なんて言っている僕は「妻のトリセツ」を買ったほうがいいでしょう)ので、それなりに忙しくはあるのですが。

・・・という事で、あなたからのご依頼、お問い合わせ、お待ちしております。

 

さて、タイトルの件。育児休業・・・・オレは取る!

これ、ワンピースのルフィが言った「海賊王にオレはなる!」から取ったんですけど、絶対伝わらないですね。。。何やってんだオレ・・・

まあ、それはいいとして。幼い子供をもつ父として、イクメンとか、男性社員の育児休業というテーマはすごく気になりますね。気になるし、「中小企業は取りづらい実態がある」というのが見ていてツライ。。。

もともと僕は助成金、補助金を得意としていますが、最近では「従業員にかかわる事すべて」のサポートをさせていただく機会が増えています。だから、余計に気になるんですね。

そんな中、2019年4月5日の日本経済新聞に出ていた積水ハウスの記事は良かった。

記事はコチラなんですが、無料登録しないと全文読めないので、PDFを貼り付けますね。これ、著作権的に問題ないですよね(笑)引用元書いてるし。

クリックしたら記事が見れます。
↓ ↓ ↓

(生活)イクメン・カジダン 会社が後押し 炊事や洗濯…30項目リスト_妻任せ脱却 _日本経済新聞

 

何がいいって、「家族ミーティングシート」という、目に見えるアイテムがあるのがイイですよね。

※「家族ミーティングシート」・・・炊事や洗濯、オムツ交換など一般的な家事・育児が約30項目並び、どちらが担当しているかチェックしながら夫婦の役割を見直すツール

男性社員に1カ月以上の育休取得を義務付けた
→しかし男性社員から「何をすれば良いか分からない」と声が上がった
→そこで家族ミーティングシートを作った

上司に「取っていいよ」と言われても、取れる仕組みが無いと取れません。特に我々日本人は、悪い意味で空気が読めますから、同僚や上司の顔色が気になるんですね。また、責任感も強いから「お客さんに迷惑がかかる」と思ってしまう。有給休暇すら取れない状況なのに、「男性社員の育児休業」なんて、会社がかなり積極的にうながさないと、怖くて取れないですよ。

そういう意味で、この取組は本当に素晴らしい事だと思います。大企業だから出来るとも言えるけど、そんな事言ってたら中小企業の男性社員はこの先もずっと育児休業が取れないし、結果的に本当に愛される企業になれない。僕も自分のお客さんには、このような制度を推奨したいですね。中小企業は大企業と規模が違うので、まったく同じ制度というのは無理ですが。

ちなみに、僕が同じ状況だったら確実に育児休業取ってます、だって空気読めないから(笑)今も一応会社員ですが、朝ギリギリに出社して、ほぼ毎日定時で上がり、18:00前には家にいます。早く夕食を済ませて、風呂掃除をして、子供を19:30に風呂に入れて・・・と、奥さんのサポートがしたいので(点数稼ぎではありません)。奥さんが専業主婦なので育児休業は取らずに済んでいるという感じです。

 

あなたの会社には、社員が休みを取りやすい空気がありますか?

もしそんな空気に欠けるのであれば、ぜひ今回の話(やれという言葉だけでなく、やれる制度、仕組みを作る)を参考にしてください!

では!

 


 

仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


カテゴリー

アバター画像

経営者に寄り添うヒトの専門家

泉 正道

・C&Pいずみ社会保険労務士法人 代表

・特定社会保険労務士

・キャッシュフローコーチ

・聴くプロ、経営革新等支援機関

1980年生まれ。福岡県出身。国立高専に入学するも、人間関係などの理由から6ヶ月で退学、最終学歴は中卒。その後10以上のアルバイトを経験。26歳で就職した会社がブラック企業だった事を機に、「労使ともに幸せにできる社労士」を目指す。

2009年から社労士事務所、2013年から会計事務所での勤務を経て、2019年7月に姫路で独立。“従業員15名以下の歯科医院”を中心に、全国的に顧問契約を広げる。

軌道に乗ってからも顧客への提供価値を高めるため、数多くのセミナー、講座を受講。名だたる士業が参加した某営業力養成講座では、29名中3位。キャッシュフロー養成講座(京都7期)でも同期中2位の成果を収めるなど、「コンサルタントが認めるコンサルタント」として活躍している。

現在では、コーチングや心理学の知識を生かして、

・社長の心と思考整理

・企業理念浸透コンサル

・Dojo(アイデア壁打ち道場)

・“5年後の幹部”採用支援

など、ユニークなサービスを顧客に届けながら、中小企業のパートナーとして支援を続けている。

助成金、補助金の支援実績も多数あり。“補助金にも精通する社労士”という特殊なポジションを築き「資金繰り改善手段としての助成金」「助成金の中毒性」等のテーマで、セミナーも行っている。

●Amazon kindle

いずれも、Amazonランキングで部門1位(デイリー)を獲得。

「小さな歯科医院のための 今すぐ使える助成金・補助金ガイド」

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09X9FSP78/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i2

「助成金 社労士が経験したリアルな不支給事例7+11」

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B099W4C4G2/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i0

「中小企業経営者のための事業再構築補助金 採択必勝ガイド」

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09638BVM9/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i1

関連記事