「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。ものづくり補助金、事業再構築補助金など、大型補助金にも強い特定社労士&行政書士にご相談ください。

08034046857

もの補助

先端設備導入計画 ほとんどの自治体がやるようです

えっと昨日(2018年4月3日)ですかね、「生産性向上特別措置法案における基本計画策定等に係るアンケート調査の結果(一次公表)」が中小企業庁ホームページに出ましたね。

クリック
↓ ↓
生産性向上特別措置法案における基本計画策定等に係るアンケート調査の結果(一次公表)
 

何の事かと言うと、以前からこのブログでも「腹立つ」と言っていた(笑)、先端設備導入計画の事です。ほとんどの自治体が回答「ア」にしているみたいで、やっぱり実施するみたいですね。

おそらくこのような結果になったのは、

・実施しないと中小企業庁からクレームの嵐になる
・自治体の負担は思ったほど大きくない
・時限立法である

などの理由からでしょう。

僕が気になっていた、姫路市、神戸市、出雲市も、すべて回答は「ア」でした。そりゃそうでしょう。人工何十万もいる自治体がやらないわけがない。とりあえずは良かった(^^)

ただ、今回の公表は一次公表だそうで、4月13日に二次公表が行われる予定だと。一次公表で「やる」と言った自治体が二次公表で「やっぱやらない」って言う可能性もあるので、ご注意ください。

また、これはあくまで「やる予定です」という公表なので、万が一、自治体の議会を通過しなければ、その自治体では先端設備導入計画は実施されないという事です。ただ、公表した限りは何があっても通すでしょうけど。それこそ通さないとクレームの嵐です。

ついでに、下記もチェックしておいてくださいね。企業として、先端設備導入計画の認定を得るために何をするべきなのか書いています。

クリック
↓ ↓
生産性向上特別措置法案に基づく「先端設備等導入計画」等の概要について

「あ、ウチの自治体はやるんだー(^^)よかったー(*^^*)」

で終わったら全く意味ないですよ(笑)設備導入前に計画を出して、認定もらって、それから補助金の交付申請ですからね。忘れちゃダメです。

では今日はこのへんで!

 

 


 

仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP