「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。

08034046857

労働問題

2022.6.16YouTube 「その話し合いは、録音されています」

おはようございます!
社労士・行政書士の泉です。

 

本日配信YouTube
【その話し合いは、録音されています】

< 近況 >
・社労士にとって6月、7月は繁忙期
・経営革新計画、ものづくり補助金、事業再構築補助金の問い合わせが増えている

< 音声まとめ >
・従業員から「発言」を録音される可能性
・全員がスマホを持っている(ポケットに隠して、いつでも録音可能)
・「なぜ録音をするのか?」従業員目線で考える事が重要

・パワハラ、セクハラを受けている従業員は「なんとか記録に残したい」と思う
➡争った場合の証拠として。

・自身が被害を受けていなくても、同僚を助けるために録音する事もありえる
・おもしろ半分で、「ウチの朝礼はこんな感じですww」と、SNSに投稿する人間もいる

・経営者自身だけでなく、管理職にも「録音される可能性」を伝える事が重要
・パワハラ、セクハラ等を受けている従業員に「録音するなよ!!」という命令は意味が無い(むしろそれがパワハラ)
・「録音されても問題ない言動」を取れば済む話

・逆に、経営者も「録音」を実施しても良い(場合によっては録音すべき)

・従業員との話し合いが”確実に揉める”となりそうなら、話し合い前に「言った言わないになると良くないから、録音させてもらうね?」と承諾を得る(無断録音は、争った際に証拠として否定される事もある)

・何度も約束を破った従業員、何度もウソをついてきた従業員には、録音で「証拠」を残して、懲戒処分の材料にする事も重要

・従業員が「自分に都合の良い編集」をして、音声データを出してくる場合もある

今日の話は以上です。
スタッフとのトラブル回避、助成金、補助金でお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。

 


仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP