「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。

08034046857

もの補助

ものづくり補助金と省エネ補助金 どっちが得か?

ものづくり補助金と省エネ補助金A類型が両方とも使えそうな場合、「どっちのほうが得だろう?」と迷う方も多いと思います。この2つは併用できないので、どちらかに決める必要がありますが、どっちが得かは一概には言えません。という事で比較表を作ってみました。

補助金比較

黒字がメリットで、赤字がデメリットとして見てください。設備投資の金額(機械代金本体)が3,000万以上なら、まずは省エネ補助金で検討するのが良いでしょうね。補助金と税制を考慮しても、おそらく得だと思います。2,000万円だと微妙です。利益がいっぱい出ている企業は生産性向上設備投資促進税制の「即時償却」を使って、利益が出ないように(税金が安くなる)できるので、メリットは同じくらいかもしれません。

ものづくり補助金は、たぶん2次公募もあると思うので、ぜひ参考にしてください。

 


 

仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP