「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。ものづくり補助金、事業再構築補助金など、大型補助金にも強い特定社労士&行政書士にご相談ください。

08034046857

労働問題

2022.6.23YouTube 社会保険クイズ(野波羅家は、扶養認定されたのか?)

おはようございます!
社労士・行政書士の泉です。

 

本日配信YouTube
【社会保険クイズ(野波羅家は、扶養認定されたのか?)】

 

< 近況 >
・引っ越し+繁忙期その他業務でバタバタしていますが、なんとか乗り切ります

< 音声まとめ >
・今日はクイズです(ぜひ答えを考えてみてください!)
・扶養の話

< 前提条件 >
・夫:野波羅ヒロシ 自営業 年収300万(国民健康保険)
・妻:野波羅ミサエ 株式会社Aでパートをしている年収200万
・子供:野波羅しんのすけ(5歳)、野波羅ひまわり(1歳)

・ミサエの労働時間が増えたので、社会保険に加入する事になった
・そのタイミングで、子供2人をミサエの扶養に入れたい(そのほうが、この家にとって負担は減る)

※国民健康保険と健康保険の違い

・認定基準の1つに「被扶養者は、被保険者により主として生計を維持されている」があり、そこが論点だった

・扶養の認定は都道府県の「協会けんぽ」が行う

・問題:子供2人はミサエの扶養に入る事ができたか?

↓ ↓

・結論:できた

・やった事:ウソは一切書いていない。夫の収入も正確に記入
・認定された要因①備考欄に「収入はヒロシが多いが、子供の生活費は、主にミサエが負担している」と書いた
・認定された要因②ヒロシとミサエの年収差がそこまで大きくなかった

・今回は認定されたが、都道府県が違えば認定されない事もあり得た
➡あきらめずに、ダメ元で申請したのが良かった。

・扶養に限らず、ダメ元でも申請する価値はあり
・その時のコツは「ウソは絶対に書かない」「主張すべき事は全力で主張する」
・明らかにダメなものは申請しないほうが良い(時間のムダ)

 

今日の話は以上です。
スタッフとのトラブル回避、助成金、補助金でお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。

 


仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP