「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。ものづくり補助金、事業再構築補助金など、大型補助金にも強い特定社労士&行政書士にご相談ください。

08034046857

労働問題

●他社の「給与〆日」や「給与支給日」は何日だろう?

お疲れ様です、泉です。

最近、お客様から、

「給与締日や支払日を変更したほうが良いでしょうか?」

という相談を受ける機会が何度かありました。


という事で、当社の顧問先様や、過去に取引のあったお客様の一部「給与〆日(締め日)と支払日」をExcelにまとめてみました。

2022.8.9 給与締日と支払日 一覧表

 

並び順は、「〆日~支払日までの日数が短い順」にしています。

最短1日、
最長 31日(1ヶ月)
平均 12.9日

となっています。

私の感覚では、「5日だと給与計算が大変過ぎるから、おそらく10~15日の会社が多い」というものでしたが、今回の結果はそれを裏付けるものとなりました。
やっぱりそうか、という印象です。


5日未満だと給与計算もとっても大変ですし、資金繰り的にも不利なのでお勧めしません。

最低10日あるといいですね。

ただ、あまり日数が長すぎると、今度は採用に不利になるかもしれませんので、バランスが重要です。


このExcelは自由に編集できますが、「御社の業種」に近いところで確認するのが良いかもしれません。

ぜひ、経営の参考にされてくださいm(__)m

 


仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP