「事業拡大」「法令順守」「助成金・補助金」を同時に実現させたいなら、C&Pいずみ社会保険労務士法人。ものづくり補助金、事業再構築補助金など、大型補助金にも強い特定社労士&行政書士にご相談ください。

08034046857

相談事例

相談事例(システム開発)転籍をさせる場合に必要な書類を教えてください

 

Q 新しく会社を設立し、現在の従業員を新会社に転籍させていく予定です。

転籍時には、有給の残日数を明記した書類などを作成した方が良いのでしょうか?
また、転籍させる時に、他に必要な資料などありますか?

 

A 転籍は、

・元の会社の退職
・新会社での雇入れ

になりますので、元の会社の勤続年数、年次有給休暇の残日数はリセットされます。

そのため有給管理簿、その他の書類は不要です。
必要な書類を作成し、必要な手続きを行えば問題ありません。

< 雇い入れ時に作成すべき資料 >
・労働者名簿 ・雇用契約書
・その他、必要に応じて秘密保持誓約書など

< 必要な手続き >
・社保の新規適用、被保険者資格の取得、扶養異動など
・労働保険や雇用保険の新規適用、被保険者資格の取得

 


 

仕事のご依頼、見積請求、その他お問い合わせは、下記「チャットワーク」からお願いいたします!

 

 

チャットワークが難しい場合は、通常の問い合わせフォーム(Googleアンケート)か、お電話でお問い合わせください。

 

月1~3回程度のチャットワークメルマガ(月2回音声と、不定期テキスト)を受け取りたい方は、下記をクリックして承認申請をお願いします(チャットワークアカウントが無い場合は、まずはアカウント作成をどうぞ)。

 
 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

歯科医院の経営者様は、新サイト「デンタルHRラボ」もご覧ください。

↓ ↓


関連記事

初回相談無料

電話は原則、平日、土曜の8時~18時.メール、チャット、Facebookでのお問い合わせは365日対応しています。

08034046857

TOP